食生活を改善して痛風を予防しよう|プリン体を減らす

尿酸が結晶化してしまうと

コラーゲン

ストレスと生活習慣

突如激痛が走る痛風は中年男性に多い傾向にありますが、基本的に誰でも発症するリスクがあります。そんな痛風は原因である生活習慣やストレスを改善することで、予防することも可能です。そもそも痛風は尿酸値が高まることで高尿酸血症となり、血液中に溶けきれない尿酸が結晶化して固くなり、それを白血球が攻撃することで痛みが生じるという特徴があります。また尿酸の原料がプリン体であるために、痛風予防のためにはプリン体を含む食材摂取を控え、尿酸を結晶化させないようにすることが大切だと認識されています。それゆえにプリン体を多く含むビールなどのアルコールや食材の摂取を控えて適度な運動の実施による肥満予防を心掛けましょう。また、水分を多めに摂取することでプリン体を体外へ排出させ、ストレスを溜めないようにすることが痛風予防として効果が期待できます。

もっと手軽に実施するなら

食事内容の工夫と生活習慣の改善は、痛風予防にとっては基本的な方法です。しかし、それが難しい場合はもう少しハードルが低くて実施しやすい方法というものもあります。それが健康食品のサプリメントや漢方薬を利用するといった方法で、これらは薬と違って副作用もほとんどありませんし、忙しくて時間がない場合などでも手軽に実施できるというメリットもあり、注目されています。もっともこの方法だけでは心細いのも事実なので、生活習慣の改善とともにプラスして実施すれば、食事のサポートにもなるのでより高い効果を得ることができます。また食材でもプリン体が多いものを避けるだけでなく、予防のために積極的に摂取をしたい食材というものもあります。それは珈琲や乳酸菌を含む食材で、珈琲ならちょっとしたブレイクタイムなどにも軽く飲むことができますし、乳酸菌もヨーグルトなどは手軽に食べられるため、利用しやすい食材だと言えます。

がんやピロリ菌を撃退する

栄養補助食品

がん治療に役立つ成分の中でも、フコイダンはがん細胞だけを攻撃する点が評価されています。NK細胞を活性化する効果もあります。胃がんの主な原因はピロリ菌です。フコイダンはこれを除菌する効果があることもわかっています。

More Detail

効果と副作用

男性

植物に含まれるサポニンは、健康と美容に大変よい効果があります。サポニンは大豆や高麗人参などに多く含まれていて、滞った血の流れを良くして冷え性を改善したり、肥満を予防したり、肝機能や免疫力を高めたりします。

More Detail

サプリで改善しましょう

栄養補助食品

糖尿病のサプリメントには、様々な種類があり、ご自身に合ったものを選んでいくことが大切です。マグネシウムなど、コスパも良く、毎日続けられそうな成分が配合されたサプリメントを摂取するのもいいでしょう。気になる方は、ぜひインターネットの口コミやランキングを参考にしてみてください。

More Detail