効果と副作用|食生活を改善して痛風を予防しよう|プリン体を減らす

食生活を改善して痛風を予防しよう|プリン体を減らす

効果と副作用

男性

植物由来の成分

サポニンは主にマメ科の植物が多く保有する苦味成分です。発泡作用があり、昔は石鹸として使用されていました。サポニンのサポは、石鹸のサポからきていると言われています。経口摂取すると血液の流れがスムーズになるので、冷え性を予防する効果があります。免疫力アップ効果、肝機能アップ効果、肥満予防効果、動脈硬化予防効果などもある、大変優れた働きをする成分です。大豆に含まれているサポニンのことを大豆サポニン、高麗人参に含まれているサポニンのことを高麗人参サポニンと言います。高麗人参は別名「ジンセノイド」とも言われていて、あらゆるサポニンの中でも特に高品質です。昔から万能薬として重宝されていて、今は主にサプリメントで摂ることができます。

適量を毎日飲むこと

サポニンは100%植物由来の天然成分なので、大量に摂取したからといって体に害が出ることはほとんどないです。ただし、どんなものでも過剰摂取はよくないので、上限を守って適量だけ飲むことが大切です。サポニンの過剰摂取によって出る副作用には、吐き気、溶血作用などがあります。そのような症状が現れたら過剰摂取の疑いがあるので、飲む量を少なくすることをお勧めします。サポニンの種類によって一日の摂取量上限は違いますが、だいたいの目安は100mg前後です。サプリメントを購入する前に、一日分の含有量をよく確認する必要があります。また、飲み始めてから期待する効果が出るまで数か月はかかるので、継続して飲むことも大切です。